水戸市・ひたちなか市周辺で建築家とつくる高気密高断熱な注文住宅
カタログを<br>請求する

カタログを
請求する

イベントの<br>予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの<br>相談をする

家づくりの
相談をする

モデルハウス予約

モデルハウス予約

カタログを<br>請求する

カタログを
請求する

イベントの<br>予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの<br>相談をする

家づくりの
相談をする

モデルハウス予約

モデルハウス予約

建築家との家づくり
質の高いヒアリングから生まれる飽きのこない建築デザイン

R+house建築家
誰もが「いつか住んでみたい」と思うような理想の住宅を、手の届く価格で実現する。それがR+houseのコンセプトです。そのような“理想をカタチにする家づくり”に欠かせないのが、建築家の存在。R+houseの建築家は、お客様それぞれのライフスタイルや価値観を表現した空間デザインをご提案し、将来の暮らしまで見据えた、生活にジャストフィットするマイホームをつくり上げます。「建築家に依頼すると、設計料が高くなってしまうから……」と、躊躇されるお客様も中にはいらっしゃるかもしれません。R+houseでは、建築家との家づくりの流れを可能な限りシンプルにすることで、こうした悩みを解決しています。

飽きのこないデザイン

質の高いヒアリングから生まれる飽きのこない建築デザイン

「目を閉じて想像してください。これから建てる家で何をしている姿が思い浮かびますか?」建築家は時にこんな質問で、お客さまが家に求めるイメージを伺います。一般的な設計士は「何部屋ほしいですか?」「和室は必要ですか?」という質問をしますが、建築家が行うのは何が本当に大切なのかを見極めるヒアリング。"本当に大切なこと"を浮き彫りにすることで、そこで暮らすご家族が永く愛せる、飽きのこないデザインを生み出すことができます。

土地を生かした設計

土地の特性を最大限に生かし広がりを生み出す設計

狭小地や変形地など、「ちゃんとした家が建つのか心配...」と思ってしまうような条件が不利な土地でもお任せください。建築家は創意工夫によって空間に「広がり」を生み出し、驚くほど快適で質の高い家を実現することができます。また、その土地の特性や自然環境を最大限に活かし、広々とした空間を作り出すことができるので、無理をして広い土地を購入する必要もありません。これは建築費全体のコストカットにもつながる大きなメリットです。

コストの無駄をカット

あらゆる無駄をカットする節約まで考えた設計

一般的にリビングは南向きが良いと言われますが、土地によっては南側に壁があって日が当たらない場合も。そんな土地の特性を読み解き、問題解決をご提案できるのも建築家ならでは。この場合、「リビングには窓をつくらず費用を抑えましょう」というコストの節約まで考えた提案を行うことができます。建築家が入ることで「費用が高額になる」のではなく、費用のロスを省いたコストパフォーマンスの高い家を実現することができます。

建築家との家づくりの一例

新興住宅地に土地を購入したH様。少しだけ道は狭いと感じていたけど、最寄駅からも近くて静かな場所だったことが決め手でした。建築家はまず、H様が購入した土地に立ち、様々な角度から土地を確認します。
そこから建築家はお施主様の生活スタイルのヒアリングを進めます。土地を選んだ理由、平日と休日の過ごし方、趣味、家事の分担、家族が家でやりたい事などお施主様の生活の特徴を共有させて頂き、必要な事とそうでない事を一緒に見極めながら優先順位をつけていきます。特にお施主様がこだわられていたポイントが、「明るく開放感があって、生活感を出さずにシンプルな暮らしがしたい」というものでした。
建築家は要望の整理の中で、ご家族の帰宅後の行動パターンについて掘り下げました。現在の賃貸での暮らしに不満があったけど、どう改善して良いか分からなかったH様でしたが、建築家の不満に対するヒアリングを経て、玄関→クローゼット→水まわり→リビングというH様に合った動線を導き出してくれました。建築家のメモはこんな感じ。
そして、いよいよプラン提案の日。建築家は玄関からの水まわり動線、そしてクローゼットを通ってリビングへアクセスできる動線を実現。生活感を出さないように、リビングから死角となる場所に収納を配置しました。明るさと広がりを感じられるよう、大きなサッシを配置するだけでなく、TVボードデザインも一工夫して玄関にあかりと広がりをプラスする提案をしてくれました。仕切りが少ないため、より一層広がりを感じやすくなっています。
建築家は、お施主様がなかなか表現できない潜在的な想いを引き出し、実現化するお手伝いをしてくれます。お施主様が建てるお家を、自分事のように考えながら、寄り添うようにプランニングを行い、コスト面でどこを削っても生活に支障が出ないかなどをお施主様と同じ目線で見つめ、本当のあなただけの家を作ることができます。

建築家の想い

建築家に聞くR+houseの家づくり。建築家たちがそれぞれの想いを語ります。







#建築家
#注文住宅
#新築
#おしゃれ
#間取り
#設計
#デザイン

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

高断熱住宅のダイニング

高断熱な注文住宅

私たち「R+house水戸ひたちなか」では、水戸市・ひたちなか市・那珂市・東海村・鉾田市で注文住宅の建築をご検討の方が、安心して快適に暮らしていただけるよう、断熱性能の高い家づくりをしています。「断熱性能」の高さは1年中快適に暮らすために重要なポイントの1つです。高断熱な注文住宅で暮らすことで、冬は暖かく、夏は涼しい、省エネでコストパフォーマンスの高い快適な暮らしが実現できます。
遊びスペースのあるリビングダイニング

高気密住宅

私たち「R+house水戸ひたちなか」は、水戸市・ひたちなか市・那珂市・東海村・鉾田市を中心に、家づくりをご検討中の方が、夏も冬も快適に暮らせるよう、気密性能の高い家づくりをしています。「気密性能」は光熱費の削減にもつながるというメリットもあり、「断熱性能」と並ぶ家づくりにおける重要なポイントの1つです。
芝の庭が見渡せるおしゃれなリビング

おしゃれな家づくり

R+house水戸ひたちなかの大きな特徴の1つが、「建築家との家づくり」です。建築家と家づくりを進めることで、高水準のデザイン性と機能性を両立することができます。しかし、「建築家との家づくり」と聞くと敷居の高さを感じる方も多いようです。コストが高くなるのでは?と躊躇することもあるかもしれません。
R+house水戸ひたちなかでは、そんなコスト等の課題をクリアしつつ、お客様の理想を超えるおしゃれで機能的な住空間を実現してまいります。
美しい玄関周りの植栽

家と庭のトータル提案

私たちR+house水戸ひたちなかでは、家そのものだけではなく、庭づくりも含めてトータルでのご提案をしています。庭は家の印象を左右する重要な要素です。しかし、優先順位の高い建物や内装ばかりに気を取られ、後回しにしがちです。
家と同じ敷地にある庭は切っても切れない部分だというのが、R+house水戸ひたちなかの考えです。新築のタイミングで庭づくりするのがおすすめの理由と、R+house水戸ひたちなかの庭づくりについて解説していきます。
家価値サポート

アフターサポート

R+houseは建設中・建てた後のサポートも充実しています。
標準の天井の高さ

コストパフォーマンス

性能や間取りにこだわりたい!でも予算が心配・・・と思っている方も多いはずです。
R+houseでは高気密・高断熱・高耐震といった性能面を大切にし、建築家と連携した間取りやデザイン面を損なうことなく、お客様一人一人のお家づくりを安心してしていただける仕組みがあります。

商品
私たちの商品をご紹介します。

おすすめの施工事例
こだわりの注文住宅の事例をご紹介します。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

お家づくりの流れ
私たちのお家づくりの流れをご紹介します。

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

家づくりノウハウ
2024.02.27

住宅用太陽光発電システムの仕組みを紹介!水戸市・ひたちなか市の発電量は?

家づくりノウハウ
2024.02.27

今人気の「平屋」とは?ひたちなか市周辺の平屋事例もご紹介!

家づくりノウハウ
2024.01.24

水戸市・ひたちなか市で注文住宅のガレージハウスに住みたい!メリットやデメリット、施行事例を紹介

家づくりノウハウ
2024.01.24

家づくりで大切なことって???

お問い合わせ
注文住宅に関するご相談を承ります。

R+house 水戸店
住所
茨城県水戸市けやき台3-6-1 スカイヒルズ102
営業時間
09:00~18:00
休業日
水曜日、GW・年末年始