水戸市・ひたちなか市周辺で建築家とつくる高気密高断熱な注文住宅
カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

モデルハウス予約

モデルハウス予約

カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

モデルハウス予約

モデルハウス予約

家と庭のトータル提案
家づくりと庭づくりで快適な暮らしを手に入れる

美しい玄関周りの植栽
私たちR+house水戸ひたちなかでは、家そのものだけではなく、庭づくりも含めてトータルでのご提案をしています。庭は家の印象を左右する重要な要素です。しかし、優先順位の高い建物や内装ばかりに気を取られ、後回しにしがちです。
家と同じ敷地にある庭は切っても切れない部分だというのが、R+house水戸ひたちなかの考えです。新築のタイミングで庭づくりするのがおすすめの理由と、R+house水戸ひたちなかの庭づくりについて解説していきます。

R+house水戸ひたちなかは注文住宅と庭をトータルでご提案

理想の暮らしを実現するには家と庭は切り離せない

白い吹付に木目が映える外観
ハウスメーカーや工務店によっては、庭づくりや外構工事は別の会社に依頼しなければならないこともあります。しかし、庭で子どもやペットを遊ばせたい、ガーデニングや家庭菜園を楽しみたい、バーベキューがしたいなど、家での暮らしは庭とは切り離せません。お客様が理想の暮らしを実現するために、R+house水戸ひたちなかでは庭づくりや外構工事もトータルでご提案しています。
>>庭と一体で建築家が仕上げる注文住宅「R+house」についても詳しく見る

水戸市やひたちなか市に合わせた庭づくりのご提案

植栽が美しい白い外観の平屋
水戸市やひたちなか市は、1年を通して穏やかな気候ですが、夏は蒸し暑く冬は厳しい寒さを感じる日もあります。気候に合わせた植物を提案いたしますので、なんでも相談してください。植物好きなスタッフも多く、水戸市やひたちなか市の気候を考慮し、さらにお客様の希望に合わせた植物をご提案できます。地域密着で130年。今まで培ってきた事例も参考にしながら、お客様のご希望や理想を超えたご提案をいたします。

R+house水戸ひたちなかの庭づくり事例

お客様の希望と日当たりを考慮した植栽のご提案

ガーデン提案書
こちらはあるお客様の庭づくりの提案書です。日当たりも考慮してどこにどう植栽するかを、お客様の希望を踏まえながら詳細まで検討しています。植栽には花壇や生垣、グランドカバー、株立ちといったさまざまな種類があり、「こんな植物を育てたい」などの希望があっても、実際に自分でプランニングするとなると難しいものです。植物の基本知識やお手入れの難易度なども含めてご提案しますので、庭づくりの知識がなくても問題ありません。引き渡し後のお手入れについてもきちんとお伝えするのでご安心ください。

外観を引き立てるシンボルツリー

シンボルツリー
植栽スペースがあるなら、外観を引き立てるシンボルツリーがおすすめです。その名の通り家の象徴となる木のこと。樹木の種類に定義はなく、季節を問わず葉をつける常緑樹や季節の移ろいを感じる落葉樹と、お客様の好みに合わせて選択いただけます。

<ポイント>庭の工事は新築のタイミングがおすすめ

家を建てる際、庭はどうしても優先順位が低くなり、新築後に少しずつ整えたりDIYしようと考えたりするお客様もいます。しかし、庭づくりするのにおすすめなのは、新築のタイミングです。

敷地全体をデザインできる

白と木目の外壁に植栽豊かな外観
家づくりにおいて重要なことは、家の中だけでなく敷地全体をデザインすることです。家と庭のデザインを調和させたいなら、新築のタイミングで庭も工事しておくのがベストです。家と庭を分けるのではなく、住まいの一部ととらえることで、家全体が調和した雰囲気に。家の間取りや生活動線も踏まえたプランニングができ、生活のしやすさにもつながります。庭での過ごし方も考慮して敷地全体をデザインできる、これが新築のタイミングで庭づくりを行う大きなメリットです。

建築後には庭づくりの制限がかかる

庭は建物が完成したあとでも問題ないと思われがちですが、実は完成後には制約ができてしまい、理想通りの庭づくりができない可能性も。庭には上下水道やガスなどの配管が埋まっているなど、目に見えない設備があります。庭に植物を植える場合、根がしっかり張るようある程度深く植えなければなりませんが、水道管などの障害物があり植栽できない場所もあるでしょう。
また、外構工事をしている期間は庭が使えず駐車できないなど、生活に不都合も生じるかもしれません。インターフォンを設置する位置や照明など、電気工事を伴う変更ができないこともあるため、場合によっては庭を思ったように活用できないことも考えられます。

防犯や安全にも役立つ

黒いガルバリウム鋼版の外壁と芝生の庭
庭には外からの目線を遮るという側面もあります。庭づくりをしていない家は、建物の周りになにもなく、敷地内に侵入しやすい状態です。また、足元が舗装されていないと足場が悪くなり、暗いと足元が見えず危険なこともあります。入居後に外構工事をするとなると、知らない人が出入りしやすい状況を作り出してしまうことも。安心して暮らすためにも、家づくりのタイミングで防犯性も配慮した庭づくりをしてくのがおすすめです。

注文住宅と庭の予算を合わせて検討できる

植栽が美しい白・黒の外観
家づくりしたあとに庭づくりに予算を割こうと考えていると、住宅ローンの支払いも始まりなかなか手が回らないこともあります。家づくりの段階で庭づくりを考慮した予算にすることで、計画的に進めることができるでしょう。あとで追加の費用を出すよりも、事前に全体の予算を把握できるようにしておくと安心です。
庭づくりにかかる外構費を住宅ローンに含めることができるのもメリットのひとつ。住宅ローンとリフォームローンを比較するとリフォームローンの金利の方が高くなる可能性があるため、住宅ローンにひとまとめにできると結果的に出費が抑えられるかもしれません。

完成した状態でお引き渡しできる

玄関前の菜園が目を引く屋根のカットが特徴的な家
家づくりと庭づくりを同時にすれば、全て完成した状態で引っ越しできます。外構というと庭を思い浮かべるかもしれませんが、駐車場や玄関アプローチ、門柱、郵便ポスト、インターフォンなどの設置も外構工事の一部です。入居する際にこれらが整っていないと、生活するうえで不便でしょう。土がむき出しのままの庭では、靴が汚れやすく玄関が泥まみれになってしまうことも。完成した状態で引き渡してもらえれば、生活への不自由さも感じないでしょう。

庭にこだわった注文住宅ならR+house水戸ひたちなかへ

庭は家の外観にかかわる重要な要素です。理想の家づくりのためにも、庭は家の敷地の一部ととらえ家づくりの一環として行うのがベストでしょう。R+house水戸ひたちなかでは、家づくりと庭づくりを同時に行い、敷地全体をデザイン。家と庭の調和がとれた、クオリティの高い住まいを提供しています。これまでに手掛けた庭の実例もあるので、水戸市やひたちなか市で家づくりを検討されているならぜひ一度R+house水戸ひたちなかにご相談ください。要望を盛り込みながら、後悔のない庭づくりをしっかりサポートします。
>>R+house水戸ひたちなかに相談できることについて詳しく見る
#建築家
#庭
#注文住宅
#おしゃれ

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

明るい光が差し込むLDK

耐震等級3の 高耐震住宅

茨城県水戸市やひたちなか市といった地域は地震や災害が多い地域ではありませんが、とは言え、地震発生による住宅の安全性への不安はお持ちではないでしょうか。私たちR+house水戸ひたちなかでは、水戸市やひたちなか市に住む方々がより安心・安全な暮らしを実現できるよう、耐震性能にこだわった注文住宅を提供しています。
遊びスペースのあるリビングダイニング

高気密住宅

私たち「R+house水戸ひたちなか」は、水戸市・ひたちなか市・那珂市・東海村・鉾田市を中心に、家づくりをご検討中の方が、夏も冬も快適に暮らせるよう、気密性能の高い家づくりをしています。「気密性能」は光熱費の削減にもつながるというメリットもあり、「断熱性能」と並ぶ家づくりにおける重要なポイントの1つです。
高断熱住宅のダイニング

高断熱な注文住宅

私たち「R+house水戸ひたちなか」では、水戸市・ひたちなか市・那珂市・東海村・鉾田市で注文住宅の建築をご検討の方が、安心して快適に暮らしていただけるよう、断熱性能の高い家づくりをしています。「断熱性能」の高さは1年中快適に暮らすために重要なポイントの1つです。高断熱な注文住宅で暮らすことで、冬は暖かく、夏は涼しい、省エネでコストパフォーマンスの高い快適な暮らしが実現できます。
R+house建築家

建築家との家づくり

誰もが「いつか住んでみたい」と思うような理想の住宅を、手の届く価格で実現する。それがR+houseのコンセプトです。そのような“理想をカタチにする家づくり”に欠かせないのが、建築家の存在。R+houseの建築家は、お客様それぞれのライフスタイルや価値観を表現した空間デザインをご提案し、将来の暮らしまで見据えた、生活にジャストフィットするマイホームをつくり上げます。「建築家に依頼すると、設計料が高くなってしまうから……」と、躊躇されるお客様も中にはいらっしゃるかもしれません。R+houseでは、建築家との家づくりの流れを可能な限りシンプルにすることで、こうした悩みを解決しています。
芝の庭が見渡せるおしゃれなリビング

おしゃれな家づくり

R+house水戸ひたちなかの大きな特徴の1つが、「建築家との家づくり」です。建築家と家づくりを進めることで、高水準のデザイン性と機能性を両立することができます。しかし、「建築家との家づくり」と聞くと敷居の高さを感じる方も多いようです。コストが高くなるのでは?と躊躇することもあるかもしれません。
R+house水戸ひたちなかでは、そんなコスト等の課題をクリアしつつ、お客様の理想を超えるおしゃれで機能的な住空間を実現してまいります。
家価値サポート

アフターサポート

R+houseは建設中・建てた後のサポートも充実しています。
標準の天井の高さ

コストパフォーマンス

性能や間取りにこだわりたい!でも予算が心配・・・と思っている方も多いはずです。
R+houseでは高気密・高断熱・高耐震といった性能面を大切にし、建築家と連携した間取りやデザイン面を損なうことなく、お客様一人一人のお家づくりを安心してしていただける仕組みがあります。

商品
私たちの商品をご紹介します。

おすすめの施工事例
こだわりの注文住宅の事例をご紹介します。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

お家づくりの流れ
私たちのお家づくりの流れをご紹介します。

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

株式会社八文字建設の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.06.09

水戸市周辺で快適かつ健康的に暮らすには換気設備が重要!換気の種類についても解説

株式会社八文字建設の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.06.09

水戸市周辺で省エネ住宅を建てよう!種類や基準などを知って快適なマイホームを

株式会社八文字建設の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.06.09

ひたちなか市で水害や地震のリスクのある地域は?注文住宅を建てる際は水害対策や耐震性も考慮しよう

株式会社八文字建設の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.06.09

ひたちなか市で注文住宅を建てるなら?水害や災害リスク・治安などをチェック!

株式会社八文字建設の家づくり写真

お問い合わせ
注文住宅に関するご相談を承ります。

R+house 水戸店
住所
茨城県水戸市けやき台3-6-1スカイヒルズ102
営業時間
09:00~18:00
休業日
水曜日
R+house ひたちなか店
住所
茨城県ひたちなか市田中後7-4
営業時間
09:00~18:00
休業日
水曜日