水戸市・ひたちなか市周辺で建築家とつくる高気密高断熱な注文住宅
TOP
強み
商品
イベント
コラム
カタログを<br>請求する

カタログを
請求する

イベントの<br>予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの<br>相談をする

家づくりの
相談をする

モデルハウス予約

モデルハウス予約

カタログを<br>請求する

カタログを
請求する

イベントの<br>予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの<br>相談をする

家づくりの
相談をする

モデルハウス予約

モデルハウス予約

暮らしのポイント
公開日:2023.01.10
最終更新日:2023.01.21

暮らしを豊かにする ラグのある生活

ラグを敷いたダイニング画像
ラグはご自宅で使用していますか?「暮らしを豊かにする ラグのある生活」についてお話します。
R+house水戸ひたちなかのお役立ち記事「暮らしを豊かにする ラグのある生活」の詳細ページです。 R+house水戸ひたちなかはひたちなか市・水戸市の注文住宅を手がけております。住まいづくりのご検討をしていましたら、お気軽にお問い合わせください。

目次

暮らしを豊かにする ラグのある生活

こんにちは。住宅コンシェルジュの大島です。10月も後半に差し掛かり、今年も残すところあと2か月ほどとなってしまいました。やり残したことのないようにしたいですね!
突然ですが、皆様、ラグはご自宅で使用していますか?今、使用していない方も、一度は敷いてみたいと思ったこともあるかと思います。ラグを使いこなすことが出来れば、部屋を今よりもずっとおしゃれで快適な空間にすることができます。リビングにラグを敷いてみたけど、イメージしていた完成図と違ったので、ラグを押し入れに閉まったという人はいませんか?
ここでは、部屋をおしゃれにするラグの使い方について解説します。その前に、ラグとカーペットの違いについて簡単にご説明しておこうと思います。生地や素材ではあまり区別がつきにくいのですが、

ラグ ⇒ お部屋の一部に敷く敷物 
カーペット ⇒ お部屋全体に敷き詰める敷物

をさすことがあります。サイズ感でも区別することもあります。

ラグ ⇒ 1~3畳の敷物 
カーペット ⇒ 2~12畳以上の敷物

お家には様々なお部屋がございます、それぞれの場所により使い方も違いがあります、今回は、『リビング・ダイニング』での使い方についてお話しします。
ソファの足元に敷いたラグの画像
リビングは、家族がくつろぐ場所でもあり、来客があったり様々な方が過ごす場所となります。

リビングの中で最もリラックスできる場所は?どこでしょうか?

テレビの前でゴロゴロしたい場合、テレビの前にラグを敷くことで快適にゴロゴロできます。ソファで落ち着きたい場合、足元に敷くことにより、足の冷えを防ぐことも可能です。来客が多いご家庭の場合、季節ごとに敷くラグを変えることにより、室内の空間の質もアップします。普段いる家族もお部屋にいながら四季を感じる事ができ、リラックスできるかと思います。
ラグを敷いたダイニング画像
ダイニングは、ラグを敷いていない家庭も多いと感じています。ダイニングでは、最近では床材を無垢素材のものを使用することも多く、ラグを敷くことで見た目も変わりますが、床の保護をする意味合いもあります。テーブルやイスは動くことが多いので傷をつけやすく、また食べものによる汚れを防止できます。リビングダイニングキッチンは1つの大きな空間となっているプランが多く、以前のお家と比べると良きも悪きも境界があいまいです。リビング・ダイニングそれぞれにラグを敷くことにより同じ部屋でありながら、違う質感をもった空間を作り出すことが可能です。今回はこちらでおしまいにします!次回は、『寝室・子供部屋・和室』の使い方をお話ししたいと思います。
#設計 #デザイン #暮らしの工夫 #建築家 #注文住宅 #新築
T様邸お引き渡し
大工さんの粋な計らい2
コラム/ブログ一覧へ戻る

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

暮らしのポイント
2023.12.04

水戸市、ひたちなか市で受けられる子育て支援とは?助成金の内容や手続き方法を紹介

家づくりノウハウ
2023.12.04

水戸市・ひたちなか市の1日遊べるおすすめ公園9選!注文住宅を建てるおすすめエリアとは

家づくりノウハウ
2023.12.04

水戸市・ひたちなか市の気候を徹底解説!断熱基準についてもご紹介

家づくりノウハウ
2023.12.03

水戸市・ひたちなか市での一戸建ての維持費はどのくらい?注文住宅に住んだ場合の光熱費や税金などを徹底解説

おすすめの施工事例
こだわりの理想のマイホームをご紹介します。

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

R+house建築家

建築家と見つける住まいのカタチ

誰もが「いつか住んでみたい」と思うような理想の住宅を、手の届く価格で実現する。それがR+houseのコンセプトです。そのような“理想をカタチにする家づくり”に欠かせないのが、建築家の存在。R+houseの建築家は、お客様それぞれのライフスタイルや価値観を表現した空間デザインをご提案し、将来の暮らしまで見据えた、生活にジャストフィットするマイホームをつくり上げます。「建築家に依頼すると、設計料が高くなってしまうから……」と、躊躇されるお客様も中にはいらっしゃるかもしれません。R+houseでは、建築家との家づくりの流れを可能な限りシンプルにすることで、こうした悩みを解決しています。
高断熱住宅のダイニング

暮らしやすさを左右する断熱性能

私たち「R+house水戸ひたちなか」では、水戸市・ひたちなか市・那珂市・東海村・鉾田市で注文住宅の建築をご検討の方が、安心して快適に暮らしていただけるよう、断熱性能の高い家づくりをしています。「断熱性能」の高さは1年中快適に暮らすために重要なポイントの1つです。高断熱な注文住宅で暮らすことで、冬は暖かく、夏は涼しい、省エネでコストパフォーマンスの高い快適な暮らしが実現できます。
芝の庭が見渡せるおしゃれなリビング

理想の生活を形にする建築家とのおしゃれな家づくり

R+house水戸ひたちなかの大きな特徴の1つが、「建築家との家づくり」です。建築家と家づくりを進めることで、高水準のデザイン性と機能性を両立することができます。しかし、「建築家との家づくり」と聞くと敷居の高さを感じる方も多いようです。コストが高くなるのでは?と躊躇することもあるかもしれません。
R+house水戸ひたちなかでは、そんなコスト等の課題をクリアしつつ、お客様の理想を超えるおしゃれで機能的な住空間を実現してまいります。

商品
私たちの商品をご紹介します。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

Instagramで投稿している写真をご紹介します。