水戸市・ひたちなか市周辺で建築家とつくる高気密高断熱な注文住宅
カタログを<br>請求する

カタログを
請求する

イベントの<br>予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの<br>相談をする

家づくりの
相談をする

モデルハウス予約

モデルハウス予約

カタログを<br>請求する

カタログを
請求する

イベントの<br>予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの<br>相談をする

家づくりの
相談をする

モデルハウス予約

モデルハウス予約

水戸市・ひたちなか市の1日遊べるおすすめ公園9選!注文住宅を建てるおすすめエリアとは

家づくりノウハウ
公開日:2023.11.30
最終更新日:2024.01.24
家づくりノウハウ
公開日:2023.11.30
最終更新日:2024.01.24

水戸市・ひたちなか市の1日遊べるおすすめ公園9選!注文住宅を建てるおすすめエリアとは

白のカウンターキッチンと木目のリビングダイニング
これから注文住宅を建てることを検討している方の中には、休日に親子で遊べたり、ゆっくり散歩ができる公園があるエリアに住みたいと希望されている方もいるのではないでしょうか。

この記事では、水戸市・ひたちなか市にある公園の規模や特徴、周辺エリアの治安についてご紹介します。水戸市・ひたちなか市で家づくりを考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

目 次

水戸市・ひたちなか市の特徴と治安について

パトカー走行イメージ
家を建てる際は、そのエリアの特徴や環境について事前に知っておくことが重要です。
最初に、水戸市・ひたちなか市の特徴と治安について解説します。

水戸市の特徴と治安 

水戸市は東京から北東へ約100キロメートルに位置しており、県の中心からやや東部に位置している都市です。JR2路線(JR常磐線・水郡線)と鹿島臨海鉄道が運行し、路線バスは茨城交通、関東鉄道、関鉄グリーンバス、JRバス関東の4社が運行しています。
茨城県庁の所在地であり、県内唯一の中核市です。2023年10月1日現在における人口は268,231人となります。

街と田舎の良い点を併せ持つのが魅力の水戸市は、都市インフラも安定していて、安心して子育てできる環境も揃っているので世代を問わずに暮らしやすい街です。

茨城県における水戸市の犯罪率は、44市町村中で13位です。中核都市で人口も多いため、茨城県では犯罪発生率がやや多いほうになります。

しかし、繁華街ではない一般的な住宅地では良好な住環境を確保できるため、安心して暮らせるエリアを選べばそれほど心配はいらないでしょう。

参考元:市町村のデータ(水戸市)/茨城県
参考元:水戸市「水戸市移住サイト 水戸暮らし」
参考元:茨城県「1 市町村別認知件数・犯罪率(暫定値)」

>>水戸市・ひたちなか市で注文住宅を建てるなら?土地相場や地域の特徴についてご紹介!

ひたちなか市の特徴と治安

ひたちなか市は茨城県の太平洋沿いの中央に位置する都市で、県庁所在地がある水戸市に隣接しています。首都圏にもアクセスしやすく、特急で約70分、車では約90分で到着することが可能です。JR常磐線「勝田駅」からは、乗り換えなしの直通で上野駅、東京駅、品川駅へアクセスできます。

「ほどよく田舎ほどよく都会」がひたちなか市の魅力です。自然豊かな海と緑が楽しめるだけでなく、ショッピングモールや映画館、スーパーや大型ホームセンターも完備されています。

ひたちなか市では「子育て世代に選ばれるまちづくり」に力を入れており、これから子育てをする家庭に向けて医療・子育て面でさまざまなサポートを実施しています。

茨城県におけるひたちなか市の犯罪率は、44市町村中で36位で、茨城県では治安が良いほうです。子育て世帯の6割が市外出身で同世代の交流も活発なことから、他の地域から移住してきても安心して暮らせる街といえます。

参考元:ひたちなか市「ひたちなかってどんなところ?」
参考元:ひたちなか市「子育てするなら「ひたちなか」」

>>水戸市・ひたちなか市で土地探しをするときに知っておきたいこと6つのポイント!災害リスクも踏まえて解説

水戸市でおすすめの公園5選と特徴 

公園の風景イラスト
まず、水戸市でおすすめの公園と特徴についてご紹介していきます。

偕楽園

金沢の兼六園、岡山の後楽園と並ぶ「日本三名園」に数えられる日本庭園です。
数百株の桜を植えた「桜山」エリアでは春になると見事な桜が咲き誇り、花見客で賑わいます。

偕楽園の基本情報は以下の通りです。

所在地:水戸市常磐町1-3-3
営業時間(偕楽園本園):
 2月中旬~9月30日 / 6:00~19:00
 10月1日~2月中旬 / 7:00~18:00
入園料:一般大人300円、小人150円

参考元:日本三名園 偕楽園「ご利用案内」
参考元:一般社団法人 水戸観光コンベンション協会「偕楽園」

水戸市森林公園

水戸市北西部の丘陵地帯に位置しており、143ヘクタールの広大な敷地にある公園です。
豊かな里山の自然を楽しめ、松林や雑木林、湧水が見られるほか、恐竜広場には実物大の模型が14台置かれており、小さな子どもも楽しめます。

水戸市森林公園の基本情報は以下の通りです。

所在地:水戸市木葉下町588-1
営業時間:
 4月1日~9月30日 6:00~19:00
 10月1日~3月31日 8:30~17:15
入園料:無料

参考元:一般社団法人 水戸観光コンベンション協会「水戸市森林公園」

水戸市植物公園

水戸市植物公園はテラスガーデン、ロックガーデン、芝生園、熱帯果樹温室、植物館、鑑賞大温室などがある洋風の庭園です。温室では1年中、ハイビスカスなどの熱帯・亜熱帯の植物や、四季折々の美しい花々をお子さんとともに見られます。

水戸市植物公園の基本情報は以下の通りです。

所在地:水戸市小吹町504
営業時間:9:00~17:00(入園は16:00まで)
入園料:大人 300円、 小中学生・県央地域60歳以上 150円

参考元:一般社団法人 水戸観光コンベンション協会「水戸市植物公園」

くれふしの里古墳公園

くれふしの里古墳公園は、巨大埴輪「はに丸タワー」と復元された古墳群がシンボルマークの公園です。高さ17.3メートルの「はに丸タワー」の上からは周辺の景色を見下ろすことができ、春になるとお花見スポットとして多くの人で賑わいます。

くれふしの里古墳公園の基本情報は以下の通りです。

所在地:水戸市牛伏町201-2外
営業時間(はに丸タワー):
 4月1日~9月30日 9:00~17:00
 10月1日~3月31日 9:00~16:00
入園料:無料

参考元:一般社団法人 水戸観光コンベンション協会「くれふしの里古墳公園」

大串貝塚ふれあい公園

大串貝塚ふれあい公園は、伝説の巨人「ダイダラボウ」と縄文時代をテーマにした公園で、国指定史跡の「大串貝塚」が周辺に位置します。巨大なダイダラボウ像の展望台からは雄大な眺望を楽しめ、春にはお花見スポットとして多くの人が集まります。

大串貝塚ふれあい公園の基本情報は以下の通りです。

所在地:水戸市塩崎町1064-1
営業時間:終日 ※巨人像、古代復元住居、埋蔵文化財センターは9:00~16:15
入園料:無料

参考元:一般社団法人 水戸観光コンベンション協会「大串貝塚ふれあい公園」

ひたちなか市でおすすめの公園4選と特徴

公園の遊具(七瀬川自然公園)
続いて、ひたちなか市でおすすめの公園と特徴を紹介していきます。

国営ひたち海浜公園

国営ひたち海浜公園は花と緑がいっぱいの国営公園で、各エリアでは季節ごとにさまざまな花が咲き誇っています。場内にはプレジャーガーデンと呼ばれる遊園地や、シーサイドトレイン、サイクリングなどのレジャー施設もあるので、家族で1日中遊び回れる公園です。
アスレチックやバーベキューも楽しめるので、楽しい休日を過ごせます。

国営ひたち海浜公園の基本情報は以下の通りです。

所在地:ひたちなか市馬渡字大沼605-4
営業時間:9:30 ~ 18:00 ※季節により異なる
入園料:大人(高校生以上)450円、シルバー(65歳以上)210円
※中学生以下無料、乗り物券は別途

参考元:国営ひたち海浜公園「開園日・時間」
参考元:国営ひたち海浜公園「料金」

笠松運動公園

笠松運動公園は、広大な敷地内にさまざまな体育施設がある緑豊かな公園です。スポーツ・レクリエーションの場所として市民の憩いの場となっています。
「子供の広場」では子どもが楽しめる複合遊具が設置されており、深さ15〜35cmの流れる水路のある「水の広場」は休日になると小さな子どもを連れた家族でいっぱいです。

笠松運動公園の基本情報は以下の通りです。

所在地:ひたちなか市佐和2197-28
営業時間:6:30 ~ 21:00 ※12/1~3/31は7:30から開園
入園料:園内は無料

参考元:観光いばらき「笠松運動公園」

大島公園

大島公園は散策や遊具遊びが楽しい公園として市民から親しまれている公園です。
ブランコやすべり台、砂場の他、登って遊ぶタイプの遊具が設置されているので、小さな子どもが体全体を使ってのびのびと遊べます。冬になるとオオハクチョウがやってくるので、家族みんなで見に行くのも良いでしょう。

大島公園の基本情報は以下の通りです。

所在地:ひたちなか市西大島3-5-1
営業時間:― ※オオハクチョウの飛来時期:10月中旬から3月下旬
入園料:無料

参考元:観光いばらき「大島公園」

親水性中央公園

緑の芝生が広がる開放的な公園です。春はシロツメクサがたくさん咲き、四つ葉のクローバー探しや花冠作りなども楽しめます。ビオトープエリアでは、ザリガニ、トカゲ、メダカ、フナ、ドジョウなどが生息しているのを観察できます。

親水性中央公園の基本情報は以下の通りです。

所在地:茨城県ひたちなか市東石川
営業時間:ー
入園料:ー

参考元:ひたちなか市「勝田第一中学校区内の主な公園」
参考元:ひたちなか市「ひたちなか公園MAP」

公園にアクセスしやすいおすすめの宅地

マイホームの立地場所イメージ
続いて、公園にアクセスしやすいおすすめの宅地をご紹介していきます。

水戸市でのおすすめは「偕楽園・千波公園エリア」

水戸市でのおすすめは日本三名園の一つである偕楽園がある水戸市常磐町、見川、緑町、元山町などの「偕楽園・千波公園エリア」です。

市民の憩いの場である千波湖までは、JR水戸駅北口から車で約15分でアクセス可能です。
千波湖は、春にはソメイヨシノなどの約750本の桜が美しい花を咲かせ、市民や多くの観光客に親しまれています。また、千波公園にはレクリエーション広場「少年の森」があり、森の中に大型の遊具が設置されているので子どもが思い切り体を使って遊ぶことができます。

見川地区にはカスミなどの大型スーパーやマツモトキヨシなどの大型ドラッグストアなどがあり、日常的に買い物にも困りません。

参考元:エリアについて | 水戸市イベント情報集約サイト
参考元:千波公園の見どころスポット - 千波湖 - 水戸市ホームページ

>>土地探しのために知っておきたいコツ5選!水戸市・ひたちなか市の土地情報と併せて解説

ひたちなか市では「勝田駅周辺エリア」がおすすめ

茨城県ひたちなか市 ひたち海浜公園見晴らしの丘の満開のネモフィラ
勝田駅は、ひたちなか市の玄関とも言われており、日立製作所の企業城下町として発展した工業都市です。JR常磐線と接続する湊線の起点駅で、国営ひたち海浜公園に行く人が多く利用しています。

勝田駅周辺にはマンションやビジネスホテルが立ち並び、飲食店も多いのでグルメも楽しめるエリアです。子育て支援施設や図書館、総合病院などもあり、ひたちなか市の中心エリアとして賑わいを見せています。

勝田駅周辺エリアには、大島公園、親水性中央公園、堀口公園、長堀公園など多くの公園が存在します。親子で気軽に遊べる公園がたくさんあるので、子育て世代にとって適している環境です。

参考元:勝田駅 | ひたちなか海浜鉄道株式会社
参考元:ひたちなか市「ひたちなかってどんなところ?」
参考元:ひたちなか市「ひたちなか公園MAP」

>>茨城県ひたちなか市の建築相場と坪単価まとめ!自分の年収でできる家づくりとは?

水戸市・ひたちなか市で注文住宅を建てるならR+houseひたちなかへ

黒い木目の外壁がアクセントの外観
水戸市・ひたちなか市は自然環境に恵まれており、治安も良いエリアです。全国的に有名な公園として、水戸市では日本三大名園の一つである偕楽園、ひたちなか市にはネモフィラの丘を始めとする美しい花々を1年中楽しめる「ひたち海浜公園」があります。

日常的に子どもが遊べる公園も充実しているので、これから子育てをする世代の方にとって水戸市・ひたちなか市は親子で住みやすい地域です。

R+houseひたちなかでは、水戸市・ひたちなか市の地域の特性に合わせた高断熱・高気密の家づくりを行っております。水戸市・ひたちなか市周辺で注文住宅を検討される方は「R+houseひたちなか」へお気軽にご相談ください。

>>水戸市・ひたちなか市での理想の暮らしを叶える「R+house」
#茨城県水戸市 #茨城県ひたちなか市#注文住宅 #新築 #住みやすい街 #自然が多い #都心に近い #静か・閑静 #アクセスが良い #公園が近い

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

家づくりノウハウ
2024.02.27

住宅用太陽光発電システムの仕組みを紹介!水戸市・ひたちなか市の発電量は?

家づくりノウハウ
2024.02.27

今人気の「平屋」とは?ひたちなか市周辺の平屋事例もご紹介!

家づくりノウハウ
2024.01.24

水戸市・ひたちなか市で注文住宅のガレージハウスに住みたい!メリットやデメリット、施行事例を紹介

家づくりノウハウ
2024.01.24

家づくりで大切なことって???

前へ
水戸市・ひたちなか市の気候を徹底解説!断熱基準についてもご紹介
水戸市、ひたちなか市で受けられる子育て支援とは?助成金の内容や手続き方法を紹介
次へ
水戸市・ひたちなか市の気候を徹底解説!断熱基準についてもご紹介
水戸市、ひたちなか市で受けられる子育て支援とは?助成金の内容や手続き方法を紹介

おすすめの施工事例
こだわりの注文住宅の事例をご紹介します。

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

R+house建築家

建築家との家づくり

誰もが「いつか住んでみたい」と思うような理想の住宅を、手の届く価格で実現する。それがR+houseのコンセプトです。そのような“理想をカタチにする家づくり”に欠かせないのが、建築家の存在。R+houseの建築家は、お客様それぞれのライフスタイルや価値観を表現した空間デザインをご提案し、将来の暮らしまで見据えた、生活にジャストフィットするマイホームをつくり上げます。「建築家に依頼すると、設計料が高くなってしまうから……」と、躊躇されるお客様も中にはいらっしゃるかもしれません。R+houseでは、建築家との家づくりの流れを可能な限りシンプルにすることで、こうした悩みを解決しています。
高断熱住宅のダイニング

高断熱な注文住宅

私たち「R+house水戸ひたちなか」では、水戸市・ひたちなか市・那珂市・東海村・鉾田市で注文住宅の建築をご検討の方が、安心して快適に暮らしていただけるよう、断熱性能の高い家づくりをしています。「断熱性能」の高さは1年中快適に暮らすために重要なポイントの1つです。高断熱な注文住宅で暮らすことで、冬は暖かく、夏は涼しい、省エネでコストパフォーマンスの高い快適な暮らしが実現できます。
遊びスペースのあるリビングダイニング

高気密住宅

私たち「R+house水戸ひたちなか」は、水戸市・ひたちなか市・那珂市・東海村・鉾田市を中心に、家づくりをご検討中の方が、夏も冬も快適に暮らせるよう、気密性能の高い家づくりをしています。「気密性能」は光熱費の削減にもつながるというメリットもあり、「断熱性能」と並ぶ家づくりにおける重要なポイントの1つです。

商品
私たちの商品をご紹介します。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

Instagramで投稿している写真をご紹介します。

お問い合わせ
注文住宅に関するご相談を承ります。

R+house 水戸店
住所
茨城県水戸市けやき台3-6-1 スカイヒルズ102
営業時間
09:00~18:00
休業日
水曜日、GW・年末年始