水戸市・ひたちなか市周辺で建築家とつくる高気密高断熱な注文住宅
カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

モデルハウス予約

モデルハウス予約

カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

モデルハウス予約

モデルハウス予約

水戸市・ひたちなか市で注文住宅のガレージハウスに住みたい!メリットやデメリット、施行事例を紹介

家づくりノウハウ
公開日:2023.09.28
最終更新日:2024.03.18
株式会社八文字建設の家づくり写真
株式会社八文字建設の家づくり写真
家づくりノウハウ
公開日:2023.09.28
最終更新日:2024.03.18

水戸市・ひたちなか市で注文住宅のガレージハウスに住みたい!メリットやデメリット、施行事例を紹介

仲良し家族がドライブするイラスト
憧れのガレージハウスに住んでみたい方必見です。この記事では、ガレージハウスのメリットやデメリット、実際の施行事例をまとめてご紹介します。後半では水戸市やひたちなか市の車事情についても触れています。愛車を眺めながら快適に暮らせるマイホームを実現したい方は、ぜひ参考にしてみてください。

目 次

ガレージハウスとは

ガレージハウスとは、建物の一部に車庫が組み込まれた住宅のことです。このような車庫のことをビルトインガレージやインナーガレージと呼ばれることもあります。

ガレージハウスの構造は車の台数や土地の形状にもよりますが1階にガレージと玄関などがあり、2階にメインの居住スペースを取ることが多いです。

ガレージハウスのメリットとデメリット

ここからはガレージハウスを検討する上で知っておきたいメリットとデメリットをご紹介します。

ガレージハウスのメリット

メリットの単語と指差し棒
ガレージハウスの主なメリットとしては、下記の点が挙げられます。

・愛車をいつでも近くに感じることができる
・愛車を車上荒らしや紫外線、雨風から守れる
・建物と駐車スペースが近く悪天候時の乗り降りや子供、お年寄りの乗り降りが楽にできる
・限られた敷地内に駐車場を設けることができる
・ガレージ部分をDIYの作業スペースやバーベキュースペース、子供の遊び場などに活用できる

ガレージハウスは何と言っても、愛車を車上荒らしや劣化から守れるところが大きな魅力です。ガレージ内は趣味を楽しむプライベートスペースとしても有効活用できるため、住宅内での楽しみが広がります。

ガレージハウスのデメリット

デメリットの単語と指差し棒
ガレージハウスのデメリットとしては、次の点が考えられます。

・1階部分の居住スペースが狭くなる
・ガレージハウスによっては収納できる車の大きさが限定される
・居住スペースが近いため車の排気ガスや騒音が気になることがある
・建築費用が高くなる傾向がある

ガレージハウスは1階部分の居住スペースがどうしても狭くなるため、生活動線や家事動線を踏まえた間取りの工夫が必要です。

また、ガレージハウス完成後に車を買い替える場合はガレージハウスに納まるサイズ内で検討しなければなりません。間取りの設計時に将来を見越した広さや台数の確保が必要です。

真似したくなる!ガレージハウスの施工事例

ガレージハウスのメリットやデメリットが把握できたところで、実際にどのような住まいを実現できるのか気になるところです。ここでは、ガレージハウスの施工事例をご紹介します。

愛車を眺められる「床窓」がポイント

愛車を眺められるガレージ
車やバイク、キャンプなどアウトドアが趣味のご夫婦が暮らすガレージハウス。好きなものに囲まれて暮らすことにこだわり、リビングの床窓からは愛車を眺めながら贅沢なひと時が過ごせます。

吹き抜けを採用することで、自然光の差し込む心地よい空間が広がります。見せる収納スペースやブラックの鉄骨階段、タイル張りの壁面などデザイン性もプラスし、おしゃれな住まいに仕上がっています。

>>愛車を眺められるガレージのある家の事例はこちら

居室とガレージが一体化!愛車を近くに感じられる

居室と一体化しているガレージハウス
車いじりが好きなご主人のために、居室とガレージが一体化しているガレージハウス。いつでも愛車を近くに感じることができ、趣味と家族との時間のどちらも大切にできる間取りとなっています。ガレージ部分はアプローチから奥まっておりシャッターもついているため、防犯対策もしっかりとできる点がポイントです。

室内は木材をバランスよく取り入れて、ナチュラルさとスマートさを融合。収納スペースや自然光の採光方法にも工夫を凝らしており、生活のしやすさとデザイン性を両立しています。

>>趣味を楽しむビルドインガレージの家の施工事例はこちら

2台分のスペースを確保した平屋のガレージハウス

平屋
ガレージハウスは、平屋でも検討が可能です。こちらの事例では、車を2台駐車できるスペースを確保しています。1台ずつ仕切りを設けて十分なゆとりを持たせることで、使いやすいガレージとなっています。
平屋のガレージハウス
屋根の形状を活かした勾配天井は、奥行きと解放感を演出。スタイリッシュな家具と全室を通して色調を統一することで、おしゃれな空間に仕上がっています。

>>インナーガレージのある平屋の施工事例はこちら
色調を統一したおしゃれなリビング

ガレージをご検討中の方はこちらもご覧ください!
>>中庭とつながるインナーガレージのある家の施工事例はこちら

水戸市・ひたちなか市の自家用車所有率は高い

茨城県では車が生活必需品で、全国的に見ても車の保有台数が多いエリアです。2020年時点での水戸市とひたちなか市の四輪車保有台数は下記のとおりです。
表 水戸市・ひたちなか市の自家用車所有率
水戸市とひたちなか市ともに世帯数よりも四輪車保有台数のほうが多く、平均すると1世帯あたり2台近く車を保有していることになります。

近隣に安心して駐車できる駐車場がある場合や駐車場を完備できる敷地が取れる場合は問題ないですが、そうでない場合はガレージハウスを検討することで車の管理や保管がしやすくなります。

参考元:茨城県『茨城県の自動車事情』
参考元:関東地方整備局『茨城県の概況と課題』
参考元:交通総務課『事故分析だより 市町村別基礎資料』

車での主要都市へのアクセス時間

水戸市やひたちなか市がある茨城県は主要都市が点在し、これらを結ぶ一般国道などの幹線道路が発達しています。電車や空港などの公共交通機関も利用できますが、車があれば県内外の様々なエリアにアクセスしやすく、お出かけや通勤に便利です。

水戸市は水戸ICから東京都内まで約90分でアクセスでき、都内に手軽にお出かけできます。ひたちなか市はひたちなかICから三郷JCTまで約90分、宇都宮ICまで約90分、茨城空港まで約29分でアクセスできます。レジャー施設は、ひたちなかICからひたちなか海浜公園ICまで約2分、鬼怒川温泉まで約2時間でアクセスが可能です。

参考元:関東地方整備局『茨城県の概況と課題』
参考元:ひたちなか市『ひたちなかってどんなところ?』

>>土地探しのために知っておきたいコツ5選!水戸市・ひたちなか市の土地情報と併せて解説

水戸市・ひたちなか市の商業施設情報

仲良しファミリーの車でお出かけ
水戸市やひたちなか市には、車で手軽に行ける商業施設が複数あります。

水戸市の商業施設

水戸市は水戸駅周辺に駅ビルや商業施設がありますが、駅から離れた場所にも下記のような商業施設が点在しています。

ロゼオ水戸

アクセス:茨城県庁からすぐ
買い物や食事が楽しめるショッピングモール

ヨークタウン水戸

アクセス:水戸駅から車で約10分
ホームセンターやファッションブランドなどのテナントが並ぶ商業施設

イオンモール水戸内原

アクセス:水戸ICより約2km
食料品や生活雑貨、飲食店など様々な店舗が並ぶショッピングモール

ひたちなか市の商業施設

ひたちなか市は玄関口となる勝田駅周辺に飲食店や小売店が複数ありますが、駅から離れると下記のような商業施設を利用できます。

ヨークタウンひたちなか

アクセス:ひたちなかICより約6.2Km
スーパーやドラッグストアなどのテナントが並ぶ商業施設

ファッションクルーズ ニューポートひたちなか

アクセス:那珂ICより国営ひたち海浜公園方面へ約30分
ファッションブランドやカフェなどが並ぶ商業施設

水戸市・ひたちなか市でガレージハウスを建てるなら「R+houseひたちなか」にお任せください

アドバイスする人
R+houseひたちなかは、建築家によるデザインと高性能な住宅の両方を兼ね備えた注文住宅を提供しています。設計のプロである建築家と一緒に住まいづくりをすることで、予算を加味しながらライフスタイルや好み、将来設計に応じた間取りを提案します。

ガレージハウスの施工事例も豊富で、こだわりを伺いながら理想の住まいを実現するお手伝いをさせていただきます。R+houseひたちなかでは随時個別相談や見学会などを実施していますので、お気軽にお問い合わせください。

>>憧れのガレージハウスを建てられる、R+houseひたちなかのデザインについてはこちら
#茨城県水戸市 #茨城県ひたちなか市#ガレージハウス #注文住宅 #新築 #インナーガレージ #家づくりの基礎知識 #デザイン #事例紹介

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

株式会社八文字建設の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.04.15

注文住宅は木造と鉄骨どちらを選ぶのがいい?水戸市周辺での家づくり

株式会社八文字建設の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.04.15

水戸市・ひたちなか市の1日遊べるおすすめ公園9選!注文住宅を建てるおすすめエリアとは

株式会社八文字建設の家づくり写真
暮らしのポイント
2024.03.31

【茨城県内、住みたい街・魅力ランキング】

株式会社八文字建設の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.03.18

水戸市周辺で快適かつ健康的に暮らすには換気設備が重要!換気の種類についても解説

前へ
断熱性能が低い住宅の3つのリスクとは?水戸市・ひたちなか市の気候をふまえて解説
那珂市に住むなら知っておきたい子育て支援制度とは?助成金の内容や手続き方法を紹介
次へ
断熱性能が低い住宅の3つのリスクとは?水戸市・ひたちなか市の気候をふまえて解説
那珂市に住むなら知っておきたい子育て支援制度とは?助成金の内容や手続き方法を紹介

おすすめの施工事例
こだわりの注文住宅の事例をご紹介します。

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

明るい光が差し込むLDK

耐震等級3の 高耐震住宅

茨城県水戸市やひたちなか市といった地域は地震や災害が多い地域ではありませんが、とは言え、地震発生による住宅の安全性への不安はお持ちではないでしょうか。私たちR+house水戸ひたちなかでは、水戸市やひたちなか市に住む方々がより安心・安全な暮らしを実現できるよう、耐震性能にこだわった注文住宅を提供しています。
高断熱住宅のダイニング

高断熱な注文住宅

私たち「R+house水戸ひたちなか」では、水戸市・ひたちなか市・那珂市・東海村・鉾田市で注文住宅の建築をご検討の方が、安心して快適に暮らしていただけるよう、断熱性能の高い家づくりをしています。「断熱性能」の高さは1年中快適に暮らすために重要なポイントの1つです。高断熱な注文住宅で暮らすことで、冬は暖かく、夏は涼しい、省エネでコストパフォーマンスの高い快適な暮らしが実現できます。
R+house建築家

建築家との家づくり

誰もが「いつか住んでみたい」と思うような理想の住宅を、手の届く価格で実現する。それがR+houseのコンセプトです。そのような“理想をカタチにする家づくり”に欠かせないのが、建築家の存在。R+houseの建築家は、お客様それぞれのライフスタイルや価値観を表現した空間デザインをご提案し、将来の暮らしまで見据えた、生活にジャストフィットするマイホームをつくり上げます。「建築家に依頼すると、設計料が高くなってしまうから……」と、躊躇されるお客様も中にはいらっしゃるかもしれません。R+houseでは、建築家との家づくりの流れを可能な限りシンプルにすることで、こうした悩みを解決しています。

商品
私たちの商品をご紹介します。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

株式会社八文字建設の家づくり写真
Instagramで投稿している写真をご紹介します。

株式会社八文字建設の家づくり写真

お問い合わせ
注文住宅に関するご相談を承ります。

R+house 水戸店
住所
茨城県水戸市けやき台3-6-1 スカイヒルズ102
営業時間
09:00~18:00
休業日
水曜日、GW・年末年始