水戸市・ひたちなか市周辺で建築家とつくる高気密高断熱な注文住宅
カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

モデルハウス予約

モデルハウス予約

カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

モデルハウス予約

モデルハウス予約

水戸市の土地価格相場は?地価推移や家づくりのポイントを解説

家づくりノウハウ
公開日:2023.05.26
最終更新日:2024.05.11
株式会社八文字建設の家づくり写真
株式会社八文字建設の家づくり写真
家づくりノウハウ
公開日:2023.05.26
最終更新日:2024.05.11

水戸市の土地価格相場は?地価推移や家づくりのポイントを解説

円マークとクエスチョンマークを載せた天秤棒
水戸市は、商店街や百貨店だけでなく、イオンモールやアウトレットといった商業施設もあり、少し車を走らせれば海や山など、アウトドアも楽しめるコンパクトシティです。
今回は、そんな水戸市の土地相場や地価推移、水戸市で家を建てる際のポイントなどを解説していきます。

目 次

水戸市の土地価格相場の推移は?

空地と電卓
2023年の水戸市の坪単価は171,954円/坪、昨年と比較すると0.11%下落しています。1983年から2023年までの40年の公示地価データの中で、1993年から減少を続けており、地価は2023年が最安値となっています。2023年現在、水戸市の公示地価が高い番地をご紹介しましょう。
公示地価 表
水戸市で最も高額なのは、「宮町」で862,809円/坪です。宮町から泉町までは商業地なので、公示地価が高額で推移しているのも頷けます。
泉町と備前町は水戸駅より1km以上離れてはいますが、水戸京成百貨店や繁華街の近くに位置しています。近隣には保育園や幼稚園、産婦人科など、小さな子どもを育てるのに便利な施設があること、繁華街の近くに位置していながら千波公園西の谷も近いので、自然を感じられることが公示地価の高さの要因として挙げられるでしょう。

水戸市の土地売買の相場は?事例をご紹介

2022年10月~12月に、水戸市で住宅土地として売買取引された、実際の事例をまとめました。
水戸市 土地売買事例
土地売買事例から、水戸市のさまざまなエリアで土地が購入されていることが分かります。水戸市のエリアの中で坪単価が最も高いのは「宮町」エリア。2022年の坪単価の地価総平均は714,049円/坪、変動率+0.07%と上昇しています。

宮町は水戸市の主要駅である水戸駅がある商業エリアです。水戸駅はJR水戸線、JR常磐線、JR水郡線、鹿島臨海鉄道大洗鹿島線と4つの鉄道の集まる駅で、移動の足を公共交通機関とする方には押さえておきたい主要駅。水戸市はJR常磐線の駅へ近いほど地価が上がる傾向があるため、水戸駅のあるエリアは最も地価総平均が高いのでしょう。また、水戸市では近年郊外への人口流出により、地価が全体的に下がる傾向がみられますが、宮町は交通の要所として集客力を維持しているため、地価の上位を維持しています。

土地売買事例で2件挙がっている「笠原町」エリアは、2022年の地価総平均が194,297円/坪、前年比は-0.06%と宮町よりも土地価格がかなり低めです。水戸駅から離れていますが、その分南北を県道50号線と水戸バイパスが走り、車が欠かせない水戸市郊外では道路の発達している点はポイントが高く、注目の地域です。

「城東」エリアは水戸市の地価ランキングでは笠原町に続く上位エリア。2023年の公示地価平均は141,652円/坪と過去最安値で、変動率-0.12%となっています。水戸駅東部に位置する城東は、東に水戸バイパスが位置し、県営住宅やアパートも多いことから、居住エリアとして人気の高いエリアです。

参考:国土交通省 不動産取引価格情報「水戸市」
>>隣のひたちなか市の土地価格相場について詳しくはこちら!
>>土地探しのために知っておきたい5つのコツとは?併せてこちらもチェック!

水戸市で注文住宅を建てるなら?

相談する人と家の模型
ここからは、水戸市で注文住宅を建てるポイントを、平屋と狭小地に焦点を当てて解説していきます。

平屋を建てる際の目安とポイント

シンプルな平屋のイラスト線なし
平屋を建てるとなると、一般的に一人に対して8坪程度を目安として、夫婦2人で22坪を基準に夫婦と子ども1人で30坪程度、子ども2人で38坪程度と考えていきます。必要な坪数は、家庭ごとのライフスタイルや性別、年齢によって多少変わってきますが、この程度の坪数があれば、十分な広さの平屋を建てて生活することができるでしょう。近年ではコンパクトな平屋の需要が高まっており、この目安よりも低い坪数でも十分快適に生活できるのでご安心ください。
土地売買事例でもご紹介した人気エリアのひとつ、笠原町であれば、家族4人の住む35坪の土地を購入する場合、土地代は約680万円必要になります。それに建築費用を含めた金額、約3,600万円以上あれば、理想の平屋住宅を建てることができるでしょう。

>>平屋ならではの4つの魅力とは?デメリットや間取りのポイントなど詳しくはこちら!

狭小地に住宅を建てる際のポイント

建売住宅イメージ
狭小地とは、一般的に15坪~20坪程度の狭い土地のことを指します。土地が三角形や台形といった不整形地によくみられ、使用用途が限られる分、土地価格が安い傾向にあるのが特徴です。土地価格を抑えられるのでローコストで住宅を建てることができますが、その分設計に工夫が必要なため、建築費用が割高になってしまうことも。狭小住宅はデメリットもありますが、しっかりとプランニングすればきっと満足のいく住宅を得られるでしょう。

水戸市のおすすめエリア

ここからは、水戸市で家を建てる際のおすすめエリアをご紹介します。

笠原町

笠原町は、周りに小学校・中学校・高校といった学校も点在するため、子どもを家から近くの学校へ通わせやすく、ニトリやヤマダ電機、スーパービバホームなどの商業施設もあるため、住みやすいエリアです。水戸駅からは離れていますが、市街地から離れると車移動がメインになる水戸市では、バイパスや大通りなどの道路交通網が発達している地域は住みやすく、北を水戸バイパス、南を県道50号線に挟まれている笠原町はおすすめの地域です。

城東

城東は水戸駅の東側に位置し、周りには保育園や小学校といった教育機関だけでなく、公園や市民センターもあることから、子どもを育てるのに安心のエリアです。エリア東側には水戸バイパスがあり、県営住宅やアパートも多く並ぶことから住居エリアとして用いられてきたエリアということが分かります。小児科や歯科医院、近隣エリアに赤十字病院など医療機関もそろっており、川を挟めば産婦人科もあることから、家族計画をもって新しく家を建てようという方にもおすすめです。

>>水戸市の治安や安心して住めるエリアについて詳しくはこちら!

水戸市に家を建てるなら、R+house水戸ひたちなかへ!

白い部屋に椅子のアクセントカラーが可愛いリビングダイニング
水戸市の土地相場や売買事例、住宅を建てるおすすめのエリアや建てるポイントを解説しました。水戸市は茨城県の県庁所在地ということで、商業施設や公的主要機関、大きな病院などが集約されており、コンパクトに生活しやすい街です。東京へも100km圏内ということで、リモートワークをする方の移住促進にも力を入れている、注目の水戸市。
R+house水戸ひたちなかでは、水戸市で建てる住宅に関するご相談を受け付けております。注文住宅には高いイメージがあるかもしれませんが、ご予算に合わせた提案も可能です。お気軽にR+house水戸ひたちなかへご相談ください。

>>R+houseの平屋カタログもお渡し中!カタログ請求はこちら
>>土地探しからサポート!水戸市で注文住宅を建てるならこちら!
植栽が美しい白い外壁の平屋
#茨城県水戸市#狭小住宅・狭小地 #平屋 #注文住宅 #新築 #土地 #R+house #子育て #資金相談 #土地価格 #土地相場 #坪単価 #家づくりの基礎知識 #事例紹介 #工務店

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

株式会社八文字建設の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.05.11

水戸市周辺は平屋におすすめのエリア!おしゃれで利便性の高い事例も紹介

株式会社八文字建設の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.03.18

平屋のメリットやデメリットは?平屋の間取りのポイントや水戸市・ひたちなか市の土地を紹介

株式会社八文字建設の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.03.18

平屋ならではの4つの魅力とデメリット、間取りのポイントを詳しく解説

株式会社八文字建設の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.03.18

ひたちなか市の土地価格相場は?狭い土地でも快適に暮らすヒントをご紹介

前へ
水戸市周辺は平屋におすすめのエリア!おしゃれで利便性の高い事例も紹介
水戸市・ひたちなか市の1日遊べるおすすめ公園9選!注文住宅を建てるおすすめエリアとは
次へ
水戸市周辺は平屋におすすめのエリア!おしゃれで利便性の高い事例も紹介
水戸市・ひたちなか市の1日遊べるおすすめ公園9選!注文住宅を建てるおすすめエリアとは

おすすめの施工事例
こだわりの注文住宅の事例をご紹介します。

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

明るい光が差し込むLDK

耐震等級3の 高耐震住宅

茨城県水戸市やひたちなか市といった地域は地震や災害が多い地域ではありませんが、とは言え、地震発生による住宅の安全性への不安はお持ちではないでしょうか。私たちR+house水戸ひたちなかでは、水戸市やひたちなか市に住む方々がより安心・安全な暮らしを実現できるよう、耐震性能にこだわった注文住宅を提供しています。
高断熱住宅のダイニング

高断熱な注文住宅

私たち「R+house水戸ひたちなか」では、水戸市・ひたちなか市・那珂市・東海村・鉾田市で注文住宅の建築をご検討の方が、安心して快適に暮らしていただけるよう、断熱性能の高い家づくりをしています。「断熱性能」の高さは1年中快適に暮らすために重要なポイントの1つです。高断熱な注文住宅で暮らすことで、冬は暖かく、夏は涼しい、省エネでコストパフォーマンスの高い快適な暮らしが実現できます。
R+house建築家

建築家との家づくり

誰もが「いつか住んでみたい」と思うような理想の住宅を、手の届く価格で実現する。それがR+houseのコンセプトです。そのような“理想をカタチにする家づくり”に欠かせないのが、建築家の存在。R+houseの建築家は、お客様それぞれのライフスタイルや価値観を表現した空間デザインをご提案し、将来の暮らしまで見据えた、生活にジャストフィットするマイホームをつくり上げます。「建築家に依頼すると、設計料が高くなってしまうから……」と、躊躇されるお客様も中にはいらっしゃるかもしれません。R+houseでは、建築家との家づくりの流れを可能な限りシンプルにすることで、こうした悩みを解決しています。

商品
私たちの商品をご紹介します。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

相談会
個別相談会
2024年5月01日~6月30日
個別相談会
おうちづくりのギモンを解決!
参加費無料

株式会社八文字建設の家づくり写真
Instagramで投稿している写真をご紹介します。

株式会社八文字建設の家づくり写真

お問い合わせ
注文住宅に関するご相談を承ります。

R+house 水戸店
住所
茨城県水戸市けやき台3-6-1 スカイヒルズ102
営業時間
09:00~18:00
休業日
水曜日、GW・年末年始