水戸市・ひたちなか市周辺で建築家とつくる高気密高断熱な注文住宅
カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

モデルハウス予約

モデルハウス予約

カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

モデルハウス予約

モデルハウス予約

水戸市の治安は?安心して住めるエリアとセキュリティ対策を紹介

家づくりノウハウ
公開日:2023.06.20
最終更新日:2024.03.18
株式会社八文字建設の家づくり写真
株式会社八文字建設の家づくり写真
家づくりノウハウ
公開日:2023.06.20
最終更新日:2024.03.18

水戸市の治安は?安心して住めるエリアとセキュリティ対策を紹介

ホームセキュリティ
戸建て注文住宅の建築を予定している方にとって、家のデザインや間取り、性能と同じように気を配りたいのが居住エリアの治安でしょう。とくに、子育て世帯は子どもの安全を守るため、学区の治安や通学時の安全性は把握しておきたいポイントです。
本記事では、水戸市とひたちなか市の治安について解説。安心して暮らすために地域で行っている防犯対策や、家づくりで重視したいセキュリティ対策などを紹介します。おすすめ居住エリアもお伝えするので、土地選びの参考にしてください。

目 次

治安の良し悪しの判断基準とは?

可能な限り、犯罪が少なく、安心して暮らせるエリアに住みたいものですが、治安の良し悪しを線引きする明確な基準はありません。治安が良いか悪いかは、人それぞれの主観によって異なるからです。
ただし、以下の項目をチェックすれば、治安の良いエリアを見つけるヒントは得られるでしょう。

地域の治安を把握する方法

街づくりを調査する作業員とOL
居住を希望するエリアの治安を把握するには、以下の方法を実践してみましょう。

インターネットで情報収集する

各都道府県の警察では、インターネット上で犯罪情報を公開しており、誰でも閲覧が可能です。茨城県警察の犯罪情報マップでは、「住宅侵入窃盗」「自転車盗」「車上ねらい」などの犯罪を種別ごとに把握できます。
マップを切り替えると、子どもや女性への声かけや、つきまといなどの不審者の出現情報も確認できる仕組みです。

実際に街を歩いて治安をチェックする

仲良く手を繋いで歩く家族のイラスト素材
住みたい街の治安は、実際に地域に出向いて街を歩いてみるのがおすすめです。インターネット上ではわからない地域の雰囲気を肌で感じられます。
街の様子を知るうえでチェックしたい箇所をお伝えしましょう。

周囲が繁華街や飲食街かどうか

飲食店が集まるエリアは活気があり、人通りも多い点がメリットです。一方で、居酒屋や接待を伴う店舗、パチンコ店などが多い繁華街では、とくに子どもにとって好ましくないタイプの人が集まりやすい傾向にあります。
そのため、居住エリアの用途地域の区分を調べておくのも効果的です。第1種住居地域あるいは準住居地域などは、風俗店の営業ができないエリアです。一方で、商業地域や近隣商業地域に属しているエリアの場合、現在はなくてもこの先風俗店が建つ可能性があるので、参考にすると良いでしょう。

人通りや街灯の数が少なすぎないか

居住したいエリアの調査は、夜も行うのがおすすめです。夜間に人通りや街灯が少なく、暗くて静か過ぎるエリアは不審者が身を潜めやすい環境となり犯罪リスクが高まります。
とくに駅やバス停から自宅までの道のりをチェックしてみましょう。

犯罪発生に関する注意喚起の看板が多くないか

ひったくりや痴漢に対する注意喚起の看板が多い地域は、実際に犯罪が多発しているケースがあるため注意が必要です。
ゴミ捨て場やコンビニのトイレが荒れている地域も治安が良くないケースが想定されます。注意深くチェックしてみましょう。

安心して通学できる環境か

とくに子どもがいる世帯では、子どもが安心して通学できる環境かどうかは居住地選びの大きなポイントです。交通事故が多発しているといった交通面での安全性はもちろん、通学予定の学区に子どもにとって好ましくない店や施設がないかもチェックしてみましょう。

学区内や通学路内の警察署や交番の有無もポイントです。警察署や交番が間近にあれば、子どもの通学時の安全性が確保できる他、犯罪の抑止になるからです。
水戸市には水戸警察署の他、水戸警察署の管轄する区域に22カ所の交番と駐在所があります。
また、ひたちなか市の場合、ひたちなか警察署の他、管轄区域内の交番および駐在所の数は9カ所です。

家づくりで取り入れたい防犯対策

木目の床と黒と緑のソファーのリビング
住みたいエリアの治安についてチェックしたら、個々の住宅でも防犯対策やセキュリティ対策を強化してみましょう。
以下で空き巣や不審者の侵入を防ぐ対策法を紹介します。

防犯対策1【窓】

警察庁のデータによると、戸建て住宅の侵入窃盗の経路として最も多いのが窓からの侵入です。侵入の手口としては窓の鍵をきちんと締めていないことによる「無締り」が原因となるケースが多いですが、「ガラス破り」による被害も多く見られます。
窓のガラス破りを防ぐには、窓ガラスの強化が有効です。ガラスの間に特殊なフィルムを挟んで中間層を設けた防犯ガラスの採用や、面格子を取り付けた窓を設置すると良いでしょう。

参考:警察庁住まいる防犯110番

防犯対策2【ドア】

窓に次いで多い侵入経路が、表出入り口です。玄関のドアにバールなどを使い、ドア錠を破壊して侵入する「ドア錠破り」や鍵穴のピッキングが主な侵入方法です。
防犯対策としては、補助錠の取り付けやディンプルキーの採用が有効。ドア内側のサムターン(ドアを内側から開け閉めするためのつまみ)を、取り外し可能なタイプにする方法もあります。

参考:警察庁住まいる防犯110番

防犯対策3【外構】

戸建て住宅の場合、外構の防犯対策も有効です。外部からの侵入を防ぐ対策として、人の気配を察知して発光するライトの設置や、玉砂利を敷く方法が挙げられます。
防犯面を意識したフェンスの高さは1.5〜1.8mにすると効果的といわれています。

水戸市で生活する上で知っておきたい特徴は?

快晴のJR水戸駅(南口)
水戸市は、東京都心から北東に約100kmに位置する、茨城県の県庁所在地です。水戸徳川家の繁栄の地としても知られています。梅の名所として名高い「偕楽園」は日本三名園に数えられる名所です。
商業施設もいくつかあり、水戸駅には「水戸エクセル」や「水戸オーパ」などが隣接しています。JR常盤線「内原駅」近くにある「イオンモール水戸内原」も家族連れで賑わうスポットです。

水戸市は安心して暮らせる街?

茨城県警による2022年の「市町村別認知件数・犯罪率」によると、水戸市における「刑法犯罪」の発生率は県内44の市区町村のうち20位。「住宅侵入窃盗」では32位です。

また、水戸市では防犯灯を維持管理している町内会や自治会に向けた「防犯灯補助金制度」を実施しています。防犯灯の管理費は1基につき1,200円、新たな設置や交換は1基につき工事費の1/2(上限30,000円)が補助されます。
刑法犯罪が他の街に比べると少なく、防犯灯の管理や設置に対する補助制度も整う水戸市は、安心して暮らせる街といえるでしょう。

水戸市のおすすめ居住エリア

水戸市に住むなら、再開発の進んでいる赤塚駅周辺のエリアがおすすめです。隣駅の内原駅近くには「イオンモール水戸内原」がありショッピングに最適です。
赤塚駅周辺でも、とくに見川地区は「偕楽園」や「千波公園」が近く、自然を感じられる環境で、のびのびとした子育てができます。
見川地区には「見川交番」があり、通学にも安心できるエリアです。

【関連記事】
>>水戸市の土地価格・売買事例について詳しくはこちら!
>>水戸市の災害発生リスク・地域情報について詳しくはこちら!

ひたちなか市の特徴は?

ひたちなか市 勝田駅東口の街並み
水戸市に隣接するひたちなか市の主要駅となるのがJR常盤線「勝田駅」です。勝田駅からは、乗り換え不要で東京都心へアクセス可能。すべての特急が停車する駅でもあり、東京への通勤やレジャーに便利です。

ひたちなか市は安心して暮らせる街?

ひたちなか市では、地域住民が警察署や防犯協会と連携を図りながら防犯パトロール隊を結成。小学生の登下校時における学区内の見守りや、青色回転灯装備車によるパトロールなどを行っています。
小学生をはじめ、子どもの見守り体制が整っているひたちなか市は、安心して暮らせる街だといえるでしょう。

ひたちなか市のおすすめ居住エリア

ひたちなか市で注文住宅を建てるなら、勝田駅周辺をおすすめします。とくに駅の東側は、スーパーや飲食店、市役所や病院などが集まる利便性の高い人気エリアです。
駅から少し離れた落ち着いたエリアとしては、長堀町や松戸町が挙げられます。スーパー「サンユーストアー勝田店」や「ディスカウントドラック コスモス ひたちなか松戸店」などがあり、日々の買い物がしやすい環境です。
「ひたちなか警察署」も近いため、通学や日々の暮らしに安心感があります。

【関連記事】
>>ひたちなか市の土地価格・売買事例について詳しくはこちら!
>>ひたちなか市の災害発生リスク・地域情報について詳しくはこちら!

水戸市・ひたちなか市で防犯性に優れた注文住宅を建てるならR+house水戸ひたちなかへ!

木目のアクセント外壁が特徴的なモノトーンのスタイリッシュな外観
犯罪に巻き込まれにくい安心できる暮らしを得るためには、治安の良いエリアへ住居を構えることが大切です。これから戸建て住宅の新築をお考えの方は、希望するエリアの治安が良いかどうかを、チェックしてみましょう。
インターネット上で警察庁提供の犯罪マップの閲覧や、実際に地域に足を運んで街の雰囲気を肌で感じてみるのもおすすめです。
また、家づくりでも防犯・セキュリティ対策を強化しましょう。R+house水戸ひたちなかでは、建築家による設計で、デザイン性に重きを置きながらも強固な防犯・セキュリティ対策を施します。ぜひ、ご相談ください。

>>おしゃれでありながらも安心して暮らせる注文住宅「R+house」について詳しくはこちら!
#茨城県水戸市 #茨城県ひたちなか市#建築家 #外構 #注文住宅 #新築 #R+house #子育て #家づくりの基礎知識 #デザイン #性能 #暮らしの工夫 #工務店 #住みやすい街 #自然が多い

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

株式会社八文字建設の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.04.15

注文住宅は木造と鉄骨どちらを選ぶのがいい?水戸市周辺での家づくり

株式会社八文字建設の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.04.15

水戸市・ひたちなか市の1日遊べるおすすめ公園9選!注文住宅を建てるおすすめエリアとは

株式会社八文字建設の家づくり写真
暮らしのポイント
2024.03.31

【茨城県内、住みたい街・魅力ランキング】

株式会社八文字建設の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.03.18

水戸市周辺で快適かつ健康的に暮らすには換気設備が重要!換気の種類についても解説

前へ
ひたちなか市の土地価格相場は?狭い土地でも快適に暮らすヒントをご紹介
茨城県で利用できる住宅ローン・金利について!住宅ローンを組むときの手順や注意点も
次へ
ひたちなか市の土地価格相場は?狭い土地でも快適に暮らすヒントをご紹介
茨城県で利用できる住宅ローン・金利について!住宅ローンを組むときの手順や注意点も

おすすめの施工事例
こだわりの注文住宅の事例をご紹介します。

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

明るい光が差し込むLDK

耐震等級3の 高耐震住宅

茨城県水戸市やひたちなか市といった地域は地震や災害が多い地域ではありませんが、とは言え、地震発生による住宅の安全性への不安はお持ちではないでしょうか。私たちR+house水戸ひたちなかでは、水戸市やひたちなか市に住む方々がより安心・安全な暮らしを実現できるよう、耐震性能にこだわった注文住宅を提供しています。
高断熱住宅のダイニング

高断熱な注文住宅

私たち「R+house水戸ひたちなか」では、水戸市・ひたちなか市・那珂市・東海村・鉾田市で注文住宅の建築をご検討の方が、安心して快適に暮らしていただけるよう、断熱性能の高い家づくりをしています。「断熱性能」の高さは1年中快適に暮らすために重要なポイントの1つです。高断熱な注文住宅で暮らすことで、冬は暖かく、夏は涼しい、省エネでコストパフォーマンスの高い快適な暮らしが実現できます。
R+house建築家

建築家との家づくり

誰もが「いつか住んでみたい」と思うような理想の住宅を、手の届く価格で実現する。それがR+houseのコンセプトです。そのような“理想をカタチにする家づくり”に欠かせないのが、建築家の存在。R+houseの建築家は、お客様それぞれのライフスタイルや価値観を表現した空間デザインをご提案し、将来の暮らしまで見据えた、生活にジャストフィットするマイホームをつくり上げます。「建築家に依頼すると、設計料が高くなってしまうから……」と、躊躇されるお客様も中にはいらっしゃるかもしれません。R+houseでは、建築家との家づくりの流れを可能な限りシンプルにすることで、こうした悩みを解決しています。

商品
私たちの商品をご紹介します。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

株式会社八文字建設の家づくり写真
Instagramで投稿している写真をご紹介します。

株式会社八文字建設の家づくり写真

お問い合わせ
注文住宅に関するご相談を承ります。

R+house 水戸店
住所
茨城県水戸市けやき台3-6-1 スカイヒルズ102
営業時間
09:00~18:00
休業日
水曜日、GW・年末年始