水戸市・ひたちなか市周辺で建築家とつくる高気密高断熱な注文住宅
カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

モデルハウス予約

モデルハウス予約

カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

モデルハウス予約

モデルハウス予約

水戸市で注文住宅を建てるなら?土地相場・子育て支援・水害リスクなどをチェック!

家づくりノウハウ
公開日:2024.02.29
最終更新日:2024.03.18
株式会社八文字建設の家づくり写真
株式会社八文字建設の家づくり写真
家づくりノウハウ
公開日:2024.02.29
最終更新日:2024.03.18

水戸市で注文住宅を建てるなら?土地相場・子育て支援・水害リスクなどをチェック!

シックな色合いの中に木目が目を引く外観
注文住宅を建てる前には、住みやすさや災害リスク、治安といったエリア情報の調査が欠かせません。特に子育て世帯の場合は、学区や通学時間のほかに、居住地が子育てしやすい環境かどうかといった面も気になるポイントでしょう。こちらの記事では、茨城県水戸市でチェックしておきたいエリア情報をまとめました。マイホームの建築を検討中の方は、ぜひお役立てください。

目 次

水戸市はどんなところ?

快晴のJR水戸駅(南口)
県の中部に位置する水戸市は、古くからの歴史があり、文化が栄えてきた町。水戸徳川家のお膝元としても知られており、日本三名園にも数えられる偕楽園や水戸城跡といった、昔の名残を感じられるのが特徴です。

気候の特徴

太平洋に隣接する水戸市は、典型的な太平洋型気候に属しています。年間平均気温は約14度と比較的温暖で、降雪が少ないことから冬でも過ごしやすいエリアです。
一方で夏季は、太平洋高気圧の影響で雨が降りやすくなることも。春から夏にかけて降水量は徐々に増加し、秋には秋雨前線や台風によってジメジメとした気候になることが少なくないでしょう。

>>水戸市の気候について、詳しくはこちら!

注意したい災害リスク

年間平均降水量はそこまで多くはないものの、水戸市では台風が発生しやすくなる夏~秋にかけて河川が氾濫するリスクが高まります。水戸市の中でも特に、川に囲まれた地域は水害リスクに注意が必要です。水害リスクを避けるには、洪水や土砂災害に関するハザードマップを活用し、危険度が高いエリアでの家づくりにおいては、高床式にする・地盤を高くする・外壁を耐水化するといった対策を検討することが重要です。

>>水戸市での水害リスクや対策について、詳しくはこちら!

水害に加えて、水戸市でもうひとつ注意したいのが、地震による災害です。実際に、2011年3月に起きた東日本大震災では、震度6弱の強い揺れを観測しています。これに伴い、家屋の倒壊、地割れ、地盤が液体状になる液状化現象などが発生。今後も、茨城県南部や塩屋崎沖で地震が起きれば、同じような被害を受ける可能性が少なくありません。こういったリスクから家族を守るためにも、水戸市での家づくりは耐震等級2以上を目指すなど、地震対策にもこだわる必要があります。

>>水戸市で自然災害に強い家を建てるポイントについて、詳しくはこちら!

水戸市で受けられる子育て支援制度は?

仲良く手を繋いで歩く家族のイラスト
水戸市では子育て支援制度が充実しており、該当する家庭ではさまざまな優遇を受けられます。たとえば「子ども医療福祉費助成制度」は、子どもがケガや病気などで受療した場合に、医療費の一部を負担してもらえる制度。特に小さい子どもは体調を崩しやすく、病院を頻繁に受診するケースが少なくありません。そういった場合でも、医療費の支払いが家計を圧迫することがないよう、水戸市では子どもにかかる医療費を市が公的に保障しています。また、そのほかにも、水戸市には子育て中の家庭を社会全体で支援するための制度・手当が多数そろっています。安心して子育てするためにも、受けられる制度は漏れなくチェックしておきましょう。

>>水戸市の子育て支援制度について、詳しくはこちら!

水戸市への移住で受けられる補助金

2024年1月時点で、水戸市には市外からの移住で受けられる補助金があります。たとえば移住支援金交付事業では、関東エリアの該当区域から移住した方が、居住誘導区域に居住・通勤・通学した場合に支援金の交付を実施。交付金額は単身の場合で60万円、2人以上の世帯で100万円ですが、移住したのが18歳未満の子どもを含む家族の場合では、子育て世帯加算として子ども1人につき100万円が支給されます。18歳未満の子どもが多くいる家庭ほどメリットが増えるため、該当者は忘れず制度の手続きを行いましょう。なお、制度の利用にあたっては、細かい要件があります。詳しくは、市のホームページでご確認ください。

参考元:水戸市「移住支援事業について(住宅政策課)」
>>そのほか水戸市で受けられる補助金について、詳しくはこちら!

水戸市で注文住宅を建てるときにかかる費用は?

計算機と家と円マーク
ここでは、水戸市の土地価格や注文住宅の維持費について説明します。

水戸市の土地価格相場

1993年から2023年にかけて、水戸市の地価は減少し続けています。最安値となった2023年の坪単価は、171,954円/坪。2022年よりも0.11%の下落でした。その中でも公示地価が高い番地は、宮町・南町・泉町・中央・備前町など。水戸駅や商業地、繁華街の近くにあるエリアが比較的高額で推移しています。なお、それぞれの坪単価は以下の通りです。水戸市での土地探しの際に、参考になさってください。

番地

坪単価(/坪)

宮町

862,809円/坪

南町

423,140円/坪

泉町

383,471円/坪

中央

363,636円/坪

備前町

347,107円/坪

>>水戸市の地価推移や家づくりのポイントについて、詳しくはこちら!

水戸市でかかる戸建ての維持費

水戸市では、2人以上の世帯でかかる年間光熱費(水道代含む)が321,330円と算出されています。東京都区部と比較しガス代や電気代、上下水道料が高いのが特徴で、毎月かかるランニングコストは低くありません。また、固定資産税や都市計画税も、把握しておくべき維持費のひとつ。固定資産税は不動産を所有するすべての方に、都市計画税は市街区域内の土地・家屋を持つ方に課される税金です。どちらも毎年コンスタントにかかる税金のため、忘れず覚えておきましょう。

そのほかにも、長く生活する中では、外壁や給湯器、屋根、バルコニー、浴室、キッチンといった部分の補修が必要になるケースもあるでしょう。補修内容にもよりますが、一般的にリフォームやメンテナンスには多額の費用がかかります。急な出費で慌てないためにも、マイホームを購入した時点で、将来的に必要となる費用についてあらかじめ知っておくことが大切です。

>>水戸市の税金・住宅維持費について、より詳しくはこちら!

水戸市の治安・おすすめエリアは?

茨城県庁から望む水戸市の街並み
ここでは、水戸市の治安や、子育てしやすいおすすめエリアについて見ていきましょう。

水戸市の犯罪発生率

茨城県警察によれば、2023年12月末時点での水戸市の刑法犯総数は2,158件と報告されています。これは、県内44市町村中13位という結果です。一方、乗り物窃盗数は402件(44市町村中3位)、住宅侵入窃盗数は90件(44市町村中35位)となっています。決して少なくはない件数の犯罪が市内で起きており、何の対策もなしに安心して暮らせる町とは言いにくい状況です。特に窓や表出入り口は、戸建て住宅の侵入窃盗に選ばれやすい経路。防犯ガラスや面格子を取り付けた窓の設置、ディンプルキーの採用を検討するなどで、家のセキュリティを強化することが大切です。そのほか、土地探しの段階では、インターネットでの情報収集に加え、実際にその地域に足を運ぶのもおすすめ。現地の雰囲気を直接肌で感じられるため、より町の様子が詳しくわかるでしょう。

>>水戸市の治安・防犯対策について、詳しくはこちら!

水戸市で子育てしやすいエリア

水戸市には、偕楽園や水戸市森林公園、水戸市植物公園といった大規模な公園・庭園が点在しています。休日に散歩したり親子でのびのびと遊んだりしやすく、四季の変化も身近に感じられるのが魅力です。土地探しにおいて、公園へのアクセスしやすさを重視するのであれば、「偕楽園・千波公園エリア」がおすすめ。千波湖や千波公園にも訪れやすく、日常的に思い切り体を動かせるでしょう。また子育て世帯には「赤塚駅周辺エリア」も適しています。こちらのエリアには、評判の高い幼稚園が近くにあるほか「フレスポ赤塚」といったショッピングセンターなども充実。休日の買い物・お出かけに便利で、子育てしやすい環境が整っています。

>>水戸市でおすすめの公園について、詳しくはこちら!
>>水戸市で子育て世帯におすすめのエリアについて、詳しくはこちら!

水戸市で住宅ローンを組むなら?

住宅ローンについて考える夫婦
水戸市で住宅ローンの融資を受けられる金融機関には、常陽銀行・筑波銀行・茨城県信用組合・水戸信用金庫などがあります。それぞれ商品の特色や金利、保障内容はさまざまで、選択する金利タイプによっても総返済額は大きく異なるのが、住宅ローンの特徴です。当然、融資額によっても毎月の返済額は変わるため、金融機関が実施する住宅ローン相談会やシミュレーションツールなどを活用しながら、無理なく返済できるような計画を立てることが大切。なお「R+houseひたちなか」でも資金計画の個別相談を受け付けています。家づくりに関して「何から始めたら良いのかわからない」という方も、お気軽にご相談ください。

>>水戸市の住宅ローンについて、より詳しくはこちら!

水戸市での注文住宅は「R+houseひたちなか」におまかせ!

ウッドデッキがある濃いグレーの家
注文住宅を建築するうえで、調べておきたい水戸市のエリア情報について詳しくご紹介しました。水戸市は豊かな自然環境と利便性の高い都市機能が共存しており、幅広い年代が暮らしやすいエリアです。とはいえ、自然災害のリスクや住宅のセキュリティなど、家づくりの段階で取るべき対策もあります。水戸市周辺での家づくりを検討中の方は、土地探しから建築後のリフォーム・増改築までを幅広く手掛ける「R+houseひたちなか」におまかせください。

#茨城県水戸市#注文住宅 #新築 #R+house

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

株式会社八文字建設の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.04.15

注文住宅は木造と鉄骨どちらを選ぶのがいい?水戸市周辺での家づくり

株式会社八文字建設の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.04.15

水戸市・ひたちなか市の1日遊べるおすすめ公園9選!注文住宅を建てるおすすめエリアとは

株式会社八文字建設の家づくり写真
暮らしのポイント
2024.03.31

【茨城県内、住みたい街・魅力ランキング】

株式会社八文字建設の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.03.18

水戸市周辺で快適かつ健康的に暮らすには換気設備が重要!換気の種類についても解説

前へ
【水戸市】注文住宅の断熱材はどう選ぶ?種類や特徴を知って快適な家をつくろう
水戸市、ひたちなか市で受けられる子育て支援とは?助成金の内容や手続き方法を紹介
次へ
【水戸市】注文住宅の断熱材はどう選ぶ?種類や特徴を知って快適な家をつくろう
水戸市、ひたちなか市で受けられる子育て支援とは?助成金の内容や手続き方法を紹介

おすすめの施工事例
こだわりの注文住宅の事例をご紹介します。

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

明るい光が差し込むLDK

耐震等級3の 高耐震住宅

茨城県水戸市やひたちなか市といった地域は地震や災害が多い地域ではありませんが、とは言え、地震発生による住宅の安全性への不安はお持ちではないでしょうか。私たちR+house水戸ひたちなかでは、水戸市やひたちなか市に住む方々がより安心・安全な暮らしを実現できるよう、耐震性能にこだわった注文住宅を提供しています。
高断熱住宅のダイニング

高断熱な注文住宅

私たち「R+house水戸ひたちなか」では、水戸市・ひたちなか市・那珂市・東海村・鉾田市で注文住宅の建築をご検討の方が、安心して快適に暮らしていただけるよう、断熱性能の高い家づくりをしています。「断熱性能」の高さは1年中快適に暮らすために重要なポイントの1つです。高断熱な注文住宅で暮らすことで、冬は暖かく、夏は涼しい、省エネでコストパフォーマンスの高い快適な暮らしが実現できます。
R+house建築家

建築家との家づくり

誰もが「いつか住んでみたい」と思うような理想の住宅を、手の届く価格で実現する。それがR+houseのコンセプトです。そのような“理想をカタチにする家づくり”に欠かせないのが、建築家の存在。R+houseの建築家は、お客様それぞれのライフスタイルや価値観を表現した空間デザインをご提案し、将来の暮らしまで見据えた、生活にジャストフィットするマイホームをつくり上げます。「建築家に依頼すると、設計料が高くなってしまうから……」と、躊躇されるお客様も中にはいらっしゃるかもしれません。R+houseでは、建築家との家づくりの流れを可能な限りシンプルにすることで、こうした悩みを解決しています。

商品
私たちの商品をご紹介します。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

株式会社八文字建設の家づくり写真
Instagramで投稿している写真をご紹介します。

株式会社八文字建設の家づくり写真

お問い合わせ
注文住宅に関するご相談を承ります。

R+house 水戸店
住所
茨城県水戸市けやき台3-6-1 スカイヒルズ102
営業時間
09:00~18:00
休業日
水曜日、GW・年末年始